呼吸法でお腹が痩せるなんて嘘みたいですが、やり方によっては可能です。 私達は普段、胸式呼吸で呼吸をしていますが、お腹痩せのためには腹式呼吸をする必要があります。 腹式呼吸をすることで、インナーマッスルが鍛えられるので、お腹をへこませることができるのです。 腹式呼吸をすると、息を吸う時には横隔膜が、吐く時には腹筋が働きます。 それに、腸が刺激されますから、便秘解消効果も得られるでしょう。 便秘が解消すれば、さらにお腹をへこますことができますし、溜まった毒素が排出されて代謝が上がりますので、お腹痩せにつながります。 お腹痩せするための呼吸法のやり方にも色々な方法がありますが、最近では、美木良介さんが開発したロングブレスダイエットがブームになっていますね。 それに、鼻から息を吸い、できるだけ時間をかけて全ての息を口から吐き切るという方法もありますし、おじぎをしながらみぞおちをへこますように息を吐く方法もあります。 呼吸法でお腹をへこます場合にも、他のダイエット方法と同様に、地道に継続して続けることが大切です。 いくつか呼吸法を試してみて、自分にとってやりやすい方法で継続してみてください。